top of page

大学教授としての矜持


大学の医局時代にお世話になった教授が、亡くなられたお知らせを

医局の後輩から貰いました。


僕が、医師になった時にすでに教授でしたから正確なご年齢は、

わかりませんが90歳は、確実に超えられていると思います。



後輩からの情報によるとご遺体は、白菊会に献体されるそうです。


大学教授としての矜持を感じざるをえませんでした。


あらためてご冥福をお祈りしたいと思います。

閲覧数:76回
bottom of page