top of page

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン同時接種


この前の土曜日に次の日の天気予報が雨だったのでどうせジョギングできないので

チャンスと思いインフルエンザワクチンと新型コロナワクチン接種をしました。


厚生労働省からは、


新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種については、単独で接種した場合と比較して、有効性及び安全性が劣らないとの報告があること等を踏まえ、令和4年(2022年)7月22日開催の審議会において議論された結果、実施が可能となりました。また、それぞれのワクチンを別の日に接種する場合の接種間隔についても制限はありません。


と、発表されています。


一般的には、右腕と左腕に交互に15分程度時間をおいて接種します。


相変わらず土曜日外来忙しく、接種する時間が診療終わりの12時近くに

なってしまったので早く帰りたい心優しいスタッフは、ほぼ同時接種をしてくれました~

これは、僕が希望したのですが、あえて右腕に2本接種をしてみました。


結果は、次の日もさわると痛い程度で体のだるさや腕が、上がらないなどの症状は

皆無でした。


もちろんこれは、僕個人の意見ですから参考程度にしかなりませんが、

お忙しくてお時間に余裕のない方は、一考されても良いかもしれません!

閲覧数:13回

Comments


bottom of page