決戦は、9月5日 日曜日 朝6時50分



パラリンピック開催中ですが、ハンディキャップがあってもスポーツにチャレンジする スピリットには、頭が下がる思いです。 2018年1月に駒沢公園にに盲人ランナーT12クラス

リオデジャネイロパラリンピックの銀メダリストの道下美里さんが来て下さいました

彼女は、2017年の読売防府マラソンでブラインドランナーの2時間56分14秒の世界記録を樹立しての練習参加!


さらに2020年の読売防府マラソン で2時間54分13秒の世界記録を樹立しています。


健常者の僕のベストとは、25分も差が、あります。

いつもダラダラ走っている自分が、ちょっと恥ずかしいですね~



30kのペース走を4分半〜15ぐらいで、軽快に走っていました!



走った後にちゃっかり一緒に写真をパチリ!



走った後は、例会後の懇親会にも顔を出してくれてました。

小柄で笑顔がチャーミングでとても明るい女性でした!





持参していただいた銀メダル!

初めて本物を触らしていただきました!


ちなみに銅メダルと銀メダルは、純銀と純銅で作られているそうですが、金メダルだけ

金メッキでできているそうです!



しっかり首からかけて記念写真をパチリ!

もちろん嚙んだりしていませんよ!


女子マラソンT12クラスは、9月5日 日曜日6時50分スタートで道下選手金メダルへ挑戦です!


道下選手が、日頃の練習の成果を出し切ってよい結果が出ることを祈るばかりです!





127回の閲覧