top of page

開業医冥利

以前から具合が悪くなって入院中とご家族から伺っていましたが、糖尿病と高脂血症で

通院していたかかりつけ患者さんが、亡くなられました。




糖尿を患っていると一般に寿命が、約10年短いとされています。

患者さんの御年は、89歳でしたからいわゆる天寿を全うしたと言えるかもしれません。


同居していた妹さんが、


わざわざ


「先生、先日兄が亡くなりました。お世話になりました。」


と、報告にいらしゃいました。


もちろん患者さんが、亡くなったことを喜ぶわけではありませんが、

ご家族が、わざわざご報告にいらっしゃっていただくとある意味で

かかりつけ医冥利に尽きる気がしますね!


僕が、患者さんにしてあげたことは、微力でしたけど

改めてコツコツ誠意をもって精進していこうと思った出来事でした。

閲覧数:139回

Comments


bottom of page