sub_main2.jpg

大田区

​胃がん検診

(​内視鏡検診)

大田区胃がん検診には、内視鏡(胃カメラ)とエックス線(バリウム)による検査との2種類がありますが、さたけクリニックでは内視鏡による胃がん検診のみ行っています。

大田区胃がん内視鏡検診

実施期間

令和3年7月1日から令和4年2月末日(令和3年度の場合)

対象

大田区内にお住まいの50歳以上の方
※ 昨年度大田区胃がん検診(内視鏡)を受診済みの方は受診不可

 

受診出来ない方
  • 胃全摘術後の方

  • 胃疾患で受療中の方

  • 妊娠中、妊娠の可能性がある方

  • 昨年度大田区胃がん検診(内視鏡)を受診済みの方

  • 職場等で同等の検査をする機会がある方

費用

自己負担金:1500円

 

ただし、75歳以上の方および、生活保護受給者、特定中国残留邦人等支援給付受給者の方は、自己負担無料となります。

 

また生検を行った場合には、別途自己負担金が発生します。

注意

当クリニックでは鎮静剤による苦痛のない内視鏡検査を特色としていますが、大田区胃がん内視鏡検診は原則として鎮静剤を用いず咽頭麻酔による内視鏡を推奨しています。
しかし、胃カメラが苦手な方や不安な方など強く鎮静剤を希望される方は、患者様の状態(年齢や全身状態)を把握した上で

鎮静剤を使用することも可能です。一度受診されてお気軽にご相談ください。

ご予約

予約が必要となります。お電話またはご来院時に検診の日程をご予約ください。

当日ご持参いただくもの

検診を受診される際には、必ず「保険証」と「受診番号通知書」をお持ちください。
「受診番号通知書」は対象となる方全員へ大田区より郵送されます。