久々の例会でレジェンド引退セレモニー

更新日:10月13日



緊急事態宣言の間に会員は、おのおの公園をジョグはしていましたけど正式な例会は、本当に久しぶり・・・


創成期から会員のN中さんが、体調を崩されて今年3月で引退することになりました。


その後もコロナ禍で例会もないのでお目にかかることもできませんでした。


久々の例会で今までの多大な功績に対してみんなで感謝状とトロフィーとプレゼントを用意して受け取っていただくことにしました!


N中さんは、ジョギングクラブ創成期からの初代運営委員長として色々なアイディアを考えて現在の楽しいクラブの礎を築いていただきました。

現役時代マラソンランナーの憧れのサブ3(フルマラソンを3時間以内で走ること)を達成したエリートランナー

さらに登山も玄人顔負け?日本100名山を達成しています!




差し上げたトロフィーは、僕が苦痛の無い胃カメラや苦痛の無い大腸内視鏡や通常診療の合間にネットで探し当てたスパイク型のトロフィー


奥様は、まだまだお元気なので会員のままです。


体調を崩していたと伺っていたのでみな心配していましたが、引退するのがもったいないと思うくらい元気な時同様の素敵なお礼のスピーチを頂きました。



久々の例会が、ハートウォーミングな会になって嬉しい日曜日になりました。



120回の閲覧